PCMAXのように大手優良サイトであればなんの問題もないが、出会い系サイトにおいて、架空請求の問題が発生していた。
これは、出会い系サイトというものの特徴を掴んだものでる。

 

 

出会い系サイトにおいて発生した問題として、架空請求というものがある。
架空請求というのは、利用した覚え場ないにもかかわらず、請求が届くというものである。
PCMAXのように大手優良サイトを利用していれば発生しない問題である。

 

もし、リアルにおいて、あなたが時計を買うために時計屋さんに入ったとする。
ここで、何も購入していないにも関わらず、10万円の請求書を渡されたとしたら、支払うだろうか。
答えとしては、そのようなことをするはずがないと答える人がほとんどであろう。
これは、時計が有体物であって、購入したかどうかを明確に認識することができるからである。

 

では、夕食をとるために小料理屋に入ったとする。
しかし、入店後注文をする前に店をでることになった場合に、5千円ほど請求された場合はどうだろう。
実際に席に着いたし、お茶も出してもらった。
高級の店であれば、入店しただけでそれだけの金額を請求されても仕方がないと思うひとはいるのではないだろうか。
これは、サービス業が無体物を提供したからである。
出会い系サイトも、無体物である。
このように、提供を受けたのか客観的に認識することができない物に対して金銭を支払う場合には、自分が提供を受けたのが不安になってしまうのである。

 

加えて、以前は、出会い系サイトといえば、援助交際の温床であるような、悪いイメージがあった。
そのため、使っていたかに関わらず公になる前に金銭を支払ってなかったことにしてしまいたいと思うひとは多くいた。
そのため、架空請求というものの被害が大量に発生したのである。

 

セフレ募集をした際に架空請求に会わない為にPCMAXを利用することを強くおすすめする。